« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

春の嵐

昨夜は大荒れ(停電した地域もあったらしい)。風の音が怖いくらいだった。今朝は屋根が真っ白だったが、昼過ぎには融けて、道路も乾いた。
自転車日和と思ったが、風が強い。しかし、そのおかげで岩手山がきれいに見えていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

江刺へ

大瀧詠一追悼展を開催中の江刺美術館へ。オートバイで行くつもりでいたのに、やはり雨になった(トホホ)。

展示はアルバム、シングル、CD、ノベルティグッズ、関連書籍、大瀧さんがライナーノーツを書いたエルビス・プレスリーのボックスセットなど。おそらく日本一のコレクションではあるまいか。
大瀧さんからサインをもらった本を持参し、展示してもらうことになった。

10171703_616208548465462_1248228127


| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡八幡宮から

盛岡八幡宮加藤登紀子さんのコンサートがあった。

コンサートの最中、おときさんが「今日は斎藤純さんと対談をした。ものすごく背の高い人」と話しだした(対談といのは『街もりおか』5月号に掲載するインタビューのこと。20分の予定が二倍以上に伸びる。しかも、お話の密度が濃い。2ページの予定だったが、4ページに増やすことにした)。
「挨拶
をするのに見上げなければならない。そうやって見上げると、空も目に入る。だから、わたしは空が好きなのかもしれない」というようなお話だった。

『知床旅情』を聞いているとき、ふいに込み上げてくるものがあった。特に思い入れのある曲でもないのに不思議だった。私は「泣いてもいいんだよ」と自分に言い聞かせて、涙が溢れるままにした。

厳かな社殿で歌い、語るおときさんは、まるで天照大神のようだった。

E6f4d66b

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石神の丘から

盛岡では、毎日、ハクチョウの編隊を見る。今日は石神の丘美術館に来る途中、岩手山をバックに北へ向かう編隊を見た。花粉もかなり舞っている。ようやく春めいてきた。

お昼はレストラン石神の丘で「春みどり塩ラーメン」。沼宮内も暖かい。

10151633_732822273436169_38370752_n


午後は石神の丘美術館運営委員会の会議。25年度の事業報告と26年度の計画について了承を得た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京大仏から

狩野探幽3兄弟展を開催中の板橋区立美術館へ行ったら、なんと東京大仏が近くにあるとわかり、散策してきた。

1923800646_71

つい先日、鎌倉の大仏さまを拝んできたばかりだから、今年は春から縁起がいい(かも)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車総合ビルから

所用あって、自転車に関するさまざまな団体が入っている自転車総合ビルへ。理事をつとめているNPO自転車活用推進研究会もここに入っている。

4月2日に自転車文化センターがオープンするから、しばしば立ち寄ることになりそうだ。
去年の今頃はサクラが満開だったように記憶している。今年はまだほとんど咲いていない。写真は目黒川沿いで一本だけ早く咲いていたシダレザクラ。

10150040_730870190298044_1060637476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『素晴らしきボサノヴァの世界』を観る

ボサノヴァ好きにとっては、たまらない映像が盛りだくさん。ホジーニャ・ジ・ヴァレンサの演奏シーンは初めて観た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興塾

今日は第3回復興塾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モータウン・サウンドを支えたミュージシャンたち

20年くらい前、モータウン・サウンドを集中的に聴いた時期があった。ファンク・ブラザースのことは『モータウン・ミュージック』などで知っていたが、実際には聴いたことがなかった。

たまたまDVDとCDが出ているのを知り、初めて実像に触れることができた。便利な世の中になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土澤から

所要あって旧東和町の土澤商店街に行ったら、マチてくギャラリー新里陽一展をやっていた。ここは「まちぐるみ」でアートに取り組んでいる。

1094926_728582993860097_1424613652_

盛岡までの帰路、北に向かうハクチョウの編隊をいくつも見た。何度見ても胸が熱くなる光景だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

20140223_703268_2

第14回岩手町埋蔵文化財展を開催中(入場無料)。

1902084_728027023915694_286135893_n

出展品のひとつ。遠い遠いご先祖さまの思いが伝わってくるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日の納車

昨日は猛烈な雪だった(気象台の発表によると、降雪量は16センチ。積雪量は23センチ)。
よりによって、そんなに、普段乗り用のビアンキ・ミニベロ8が届いた(注文してからおよそ三ヶ月かかっている)。 ちゃんと組み立てられた状態だったので、すぐにも乗れる。雪道が恨めしい!


とりあえず、ライト、メーターなどを付けた。初乗りはまだ先のことになりそうだ。

1923279824_187


| | コメント (5) | トラックバック (0)

尺八を聴く

盛岡は本格的な降雪。真冬に戻ったような景色を眺めながら、津軽の尺八を聴く。中村明一のストイックな演奏が、バッハの無伴奏ヴァイオリンを連想させる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック講座終了

クラシック講座「メロディの王様チャイコフスキーを聴こう」終了。ベートーヴェン(「第九」)~チャイコフスキーと聴いてきたので、次は作曲家を離れ、弦楽四重奏の世界と題して聴いてみようと思う。同様にピアノとオペラについても講座を持ちたいが、これは誰かに講師をお願いしたいと思っている。


恋人の聖地バッジを販売するガチャポンが入り、最初の一個を購入。中に入っていた「らぶみくじ」が大吉だった。

1601320_726594940725569_472980611_n


| | コメント (4) | トラックバック (0)

石神の丘から

今週末、御用とお急ぎでない方は石神の丘美術館「クラシック音楽講座」へどうぞ。

20140122_658502


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年目の3月11日

2011年の3月11日は、数日前から体調を崩していて、とうとうダウンしてしまい、T医院で点滴をしてもらった。そして、帰宅して間もなく、あの激しい揺れに襲われた。

1687039867_5

今日は岩手めんこいテレビの番組審議会に出席した後、マリオスへ。

1969204_724555834262813_20653665_n

| | コメント (3) | トラックバック (0)

水彩画のおさらい

東日本大震災後、久々に筆をとる。まずは模写から。参考にした絵はもっと雲が暗い。沈んだ灰色をうまくつくれなかった。

1932330_722583264460070_1800805614_

これは25年(あるいはそれ以上)使っているパレット。基本的には5色もあれば足りるのだが、思うところあって、色の数を増やした。絵の具はウィンザー&ニュートンのもの。

1911901_723282917723438_15360545_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫の鎌倉へ

打ち合わせのため、日帰りで鎌倉へ行ってきた。鎌倉では梅が咲き、沈丁花が香っていた。

1922820536_249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石神の丘から

クラシック入門講座のお知らせ

クラシック音楽は敷居が高いという声をよく聞きます。
確かにそういう面もあるのですが、それは知識から入ろうとするからです。
シンプルにきれいな音楽を楽しむことからクラシックの世界に入ってみませんか。
チャイコフスキーは覚えやすく、美しい作品をたくさんつくったメロディの王様です。
私と一緒にクラシック音楽という豊かな世界の扉をあけてみましょう。
いったん入ってみれば、こんなに楽しい世界はありません。

20140122_658502




| | コメント (1) | トラックバック (0)

あれから3年…

1958259_365163830290912_396610979_n

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おさらいと予習

ブルーズのおさらいをしつつ、予習。

30年以上前にブルトンの『シュルレアリスム宣言』を読んだときはチンプンカンプンだったが、この本はわかりやすい。
大急ぎでお断りしておくと、ブルーズとシュルレアリスムの深遠な関係を解きあかそうなどという大胆な魂胆は持っていない。
ちなみに、私たちが一般的に使っている「シュール」とは限りなく無関係に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街もりおか3月号出来!

巻頭は、なんと内館牧子さんの特別寄稿。

ある日、内館牧子さんから原稿が送られてきたけれど、依頼した記憶がない。私のボケールもそこまで進んだかと思ったら、「頼まれてないけれど、書いちゃったわ」。

長編小説を書き下ろし中で猛烈に忙しいはずなのに何でまた(笑)。内館さん、どうもありがとうございました!

1926883_720101104708286_1611784500_


| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイーナにて

ふるさとの記憶特別展が今日から始まった。

私は胸がつまり、長く見ていることができなかった…。
でも、多くの方に見ていただきたいと思う。

Af366b45319c800d5592f15dd6da624f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »