« フィラデルフィア・ソウルを聴く | トップページ | 『闇市の帝王』を読む »

『世紀の贋作画商』を読む

三越事件はよく知られているが、本書の中心人物「銀座の怪人」についてはどれだけ知られているだろうか。
美術ものに目を配ってきたつもりの私もこの本を読むまでは知らなかった。大変な執念による佳作である。
それにしても、この著者も何だか胡散臭い。

|

« フィラデルフィア・ソウルを聴く | トップページ | 『闇市の帝王』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98499/59608311

この記事へのトラックバック一覧です: 『世紀の贋作画商』を読む:

« フィラデルフィア・ソウルを聴く | トップページ | 『闇市の帝王』を読む »