親指シフト復旧

かつてワープロ時代に一世を風靡した親指シフトを私はいまだに使っている(ブラインドタッチができ、手で書くよりも早く書ける)。

が、これは開発した富士通からも見捨てられたような状態にあり、レッドデータブック寸前のところまできている。事実、富士通は親指シフトを搭載したノートブック・パソコンをつくっていない(私のは富士通アクセスというところがつくっている特殊なモデルだ)。
そんなわけで、ウィンドウズOSとしばしばトラブルが生じる。アップデートの際にパソコンの設定が勝手に書き換えられてしまうのだ。
新年早々、親指シフトによる入力ができなくなった。アップデートが原因だろう。キーボードドライバの再インストールなどいろいろと試してみるが、無駄骨だった。
富士通サポートもお正月休み中なので、手も足も出ない。至急の用はローマ字かな変換で対処したが、慣れない操作にフラストレーションがつのるばかり。
4日、富士通サポートに朝から電話をかけつづけ、夕方にようやく通じる。新しいソフトのダウンロードを指示された。私の都合で、その設定は7日にもちこした。
今日、お昼前にようやく富士通サポートにつながり、指示に従って設定をして、どうにか復旧することができた。
さくさく入力できることに、改めてありがたみを感じつつ、ウィンドウズ・アップデートで設定が書き換えられてしまうソフトを堂々と販売していることに大いなる疑問を持った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こまったあ!

1日から親指シフト(OASYS&Japanist2003)によるひらがな入力がXPもWin7もできなくなった。ウィンドウズ・アップデートが原因か。

慣れないローマ字入力に挑戦中。もどかしさ100倍。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ買い換え

10数年間も使ってきたプリンタが不調になって、ほぼ1年。購入を迷っていたが、『街もりおか』スタッフのSさんによると、この程度のプリンタは数千円で入手できるとのこと。コジマ電〇に行ったら、確かに安いし、なんとスキャナとコピーも付いているではないか。 さっそく買い換えることにした。
コジマ電〇の会計で、ヤマダ電〇のカードを出してしまったことは内緒だ(今日のボケ)。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一段落

パソコン初期化に伴う作業がようやく一段落した。

・親指シフト・キーボードのユーザーなので、OASYSやJAPANISTの設定などで、まず一苦労(富士通のソフトとXPの相性があまりよくない)。
・画像処理や動画用のソフト(オリンパスのハイビジョンを再生するためにはソフトを二種類ダウンロートしなければならない)、itune、その他もろもろをダウンロードして設定。
・これで終わったと思って仕事をしていると、「あ、プリンターのドライバーがまだだった」など、いろいろ出てくる。
・キャノンのスキャナーのドライバーをうまく設定できず、現在のところ使用できない。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン初期化……

23日、メインで使っているデスクトップXPの起動ができなくなった。
「Isass.exe システムエラー エンドポイントの形式が無効です」というエラーメッセージが出る。セーフモードで起動して、「システムの復元」を二カ所で試したが、解決しなかった。

富士通サポートに電話して相談したところ、初期化(リカバリ)しか手がないことが判明。昨日から今日にかけて、作業をおこなった。

どうにか復帰させることができたが、なんだか他人の靴を履いているような感じだ。これから時間をかけて、元の使い勝手に戻していこう。

まだまだこのパソコンを使っていきたい。頼むよ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

困りました(iTune10不良)

iTune10にアップデートしたら、ライブラリーが空になってしまった。
パソコン内にはデータがちゃんと保存されているので、認識できていないのだと思う。ウィンドウズでこの問題が頻発しているらしく、10.122にアップデートすると解決するというインフォメーションもあったが、いまだ不良症状のままだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末がつぶれた

パソコンにトラブルが発生。サポートセンターに電話をしたところ、初期化するしかないと判断され、指示に従って作業をおこなった。
初期化したのだから、すべてが快調になるだろうと思ったら大間違い。たとえば、再ダウンロードしたRealplayerは、一部のファイルを再生できなくなった。以前はちゃんと再生していたのに妙なものだ。

親指シフトを使うためのOASYS2002も「プロージャンエントリーポイントが見つかりません」というエラーメッセージが出るようになった。これは簡単に解決できたが、そんなこんなで週末はつぶれ、無駄な時間を費やしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WEB素行調査

WEB素行調査というのが流行しているらしい。
やってみたら、別にどうということのない調査結果(下記)だった。

  • 斎藤純の謎をとく鍵、それは岩手県盛岡市出身税込殺人者岩手県盛岡市出身
  • 斎藤さん斎藤純に何か隠し事があるようだ。
  • 斎藤純じゅんとつながっている。
  • 斎藤純は、について何かを掴んでいるいるらしい。
  • 立正大学文学部哲学科卒業の歴史には斎藤純の影が見え隠れしている。
  • 斎藤純は、覇者の世界ではそこそこ名の通った人物である。
  • 初版カバ帯美について調べると、必ず斎藤純に行き当たる。
  • 岩手県盛岡市生まれについて一家言あるらしい。
  • 斎藤純は、文春新書夜の森番たちの関係について何か知っているようだ。
  • 斎藤純は、小説家について聞いて回っていた。
  • 斎藤純といえば著者名

ちなみに、「初版カバ帯美」とは古書業界の専門用語らしい。

これを教えてくれた人から「毎回違う結果が出るよ」と聞き、また試してみた。その結果はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『シンプルに使うパソコン術』を読む

昨年末にパソコンを買い換えた際、Vistaにしなくてよかったと思っている。本書を読んでその思いを強くした。これを読むと、Vistaがいかにも不自由というか、いらない機能ばかり付いているかがよくわかる。
つまり、本書はタイトルの内容を隠れ蓑に、Windows批判を展開しているのである。

紹介されているフリーソフトのうち、すでに使っているものもあった。ほかにも魅力的なフリーソフトがいっぱいあるものだ、と勉強になった。
ただ、それらをインストールすると、ますますシンプルから遠ざかる。手動でできることは手動でやってしまうので、この本を読んで新たにインストールしたフリーソフトはない。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

読み物

デジタルARENAでパソコン音痴ぶりを披露しています。画像のパソコン画面では白地に黒文字表記になっていますが、実際は黒地に白文字表記で使用しています。黒地だと撮影者が映りこむので、設定を変更して撮影しました。

自転車びより(盛岡タイムス)には、パリとロンドンの自転車化の話題を書きました。レンタル自転車は公共交通であるという認識のもと、多額の税金が投入されている事例です。

ところで、今日は皆既月食が見られます。以下、友人からのメールを貼り付けます。

およそ3年ぶりの皆既月食!

月の出 : 午後6時15分頃 ←この時、すでに部分月食。
皆既月食の始まり : 6時52分
皆既月食の終わり : 8時23分
部分月食の終わり :9時24分

・東から月が昇る時にはすでに欠け始めているので、東側の
見晴らしのいい場所をさがしましょう。

・肉眼でも十分楽しめますが、双眼鏡があれば、ぜひ活用を。

・皆既月食中は、果たしてどんな明るさと色の月が見えるか、はたまた、見えないか? これは当日その時間にならないとわからない、お楽しみ。

・今回は、皆既月食中の月と5等星が重なる現象が見られます。これを見るには、双眼鏡か望遠鏡が必要。
5等星が月と重なる時間 : 午後7時52分頃
この数分前に、月の下方向に、ぽちっと輝く5等星を見つけたら、そのまま注視。
同じく、月から離れる時間 : 午後8時42分頃
この数分前から、月の右下辺りを注視。
 
これで、月と星どっちが本当に遠くにあるかが、わかる!

いずれも、予報時刻の数分前から観察すること。うまくすれば、月に近づいていった星が一瞬に○○、また一瞬に△△する様子が見られます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)